昼食後に神社へ行って見た。

さらしな神社側の八王子山斜面に

カタクリの移植地があります。

 

今の時期は、肝心なカタクリは 地上部は枯れてしまい

地下で 夏眠の準備をしています。

 

そんな訳で あの春先に咲いていた場所には

写真の通り 雑草や小樹に覆われています。

f:id:kanjuku107:20190624180857j:plain

ここが、移植地とは 全く判らない状態になっている。

  

 

また、カタクリの花が咲いた頃に 日射しを遮る葉っぱがなかった

ケヤキの木  現在では、枝、枝に葉っぱを茂り

薄日のみ 状態です。

f:id:kanjuku107:20190624180929j:plain

お陰で、これから迎える 暑い、暑い 夏期でも ここは、涼しいので

カタクリも安心して 夏眠が出来るのです。

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントを適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

私ごとや趣味で栽培している 完熟杏の情報を

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。