かたくり情報  2 今年もカタクリ祭を開催!

偏西風の蛇行に寄り、大陸から強い寒気団が来て

新潟県の県境では、近年にない降雪量になっている。

 

 

当地は、そのおこぼれが降る程度(今の所)なので

降っても3~5㎝程度で 日射しのある場所は 溶けてしまいます。

f:id:kanjuku107:20210110142634j:plain


 

当然に、日陰は雪が残っています。

特に家屋の陰に雪が残っており、歩くのが怖いです。

 

 

当地の降雪や冷え込みは、これからが本番となります。

 

新型コロナ感染が じわじわと迫る中

昨日、みどりのサポート隊茶道教室なごみ会で集まり

今年のかたくり祭について 「やるか!」 「止めるか!」

打ち合わせ会議がありました。

 

 

次の様に 決まりました。

 

今年のかたくり祭は、昨年と同様に行います。

 

実施日 4月4日(日) 午前10時~午後3時まで

 

内容  社務所前で ガラクタ市、地産品、山野草、割り箸炭の販売等

 

場所  千曲市若宮(大正橋西詰め)佐良志奈神社

 

駐車場  神社北側に臨時駐車場あり

 

なお、

今年も 新型コロナ感染防止の為、お茶のおもてなしは中止となります。

 

 

また、カタクリの花が咲いている期間(3/25頃~4/10頃)中は

パンフレットや白花等の案内を行います。

 

見頃の時間: 晴れた日で 10時頃~15時頃

f:id:kanjuku107:20210110143024j:plain


 

 

 

今日も いい天気となったので 

f:id:kanjuku107:20210110143153j:plain


カタクリの咲く現場へ行って見た。 

f:id:kanjuku107:20210110143239j:plain

その場所は、日陰の所なので 一旦、雪が降ると 

中々、雪が溶けないので 真っ白でした。

 

 

1/10現在の

移植地

f:id:kanjuku107:20210110143308j:plain


 

 そして、カタクリの咲く山道

 

f:id:kanjuku107:20210110143352j:plain

 

 

今の時期 カタクリは、去年の秋頃に地下数㎝の所まで芽を伸ばして

冬眠をして居ます。

 

そして、2月下旬頃から(気温にも寄るが)芽出しの準備を始めます。

 

 

雪も溶けて温かい日射し(10℃前後)を受け始めると

一斉に、芽出しを開始します。

f:id:kanjuku107:20210110143427j:plain


花芽がある芽は、数日遅れて 芽出しをします。

f:id:kanjuku107:20210110143541j:plain


 

所が、この時期は 天候も安定しないので

昨年の様に 芽出しして、開花も始まったのに大雪になるなんて!

f:id:kanjuku107:20210110143454j:plain


 

でも、カタクリは 雪を被っても 氷点下で凍っても

溶けると ちゃんと開花を始めます。

 

そんな元気な 山野草です。 

 

果たして、今年は どんな感じに なるか 楽しみです。

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

このブログは、時により1日数回の改訂を行う事があります。

その都度、改訂番号を変更しますので宜しくお願いします。

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントを適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

katakuri8@apost.plala.or.jp