かたくり情報  2020 – 25

タネ袋が見え始めた!


いよいよ、八王子山のカタクリも終わり近くになっている。

f:id:kanjuku107:20200409211526j:plain
全体から見れば、もうツボミが見えない。全て咲いた様です。

 

満開で咲いているカタクリの隣で、花びらがシワシワなった花も

f:id:kanjuku107:20200409211213j:plain
果たして、上手く受粉は出来たのかな?!

 

最初に日射しのある所で咲き始めたのは、3月21日に 

f:id:kanjuku107:20200409211632j:plain

そして もう、20日も経っている。
今年は、開花している期間が長かった。

 

そう、順調に温かくなり 花芽も出始めた頃に寒気団が
そこで、成長がストップしてしまった。

f:id:kanjuku107:20200409211851j:plain



それから、三寒四温が続いた。晴れて、霜が降りたり
もう、杏などの果樹も振り回されていた。

 

私が予想していた満開日が大幅に遅れた。
当初は、3月の28日を予想していたが


しかし、29日に南岸低気圧の通過で 今期初の積雪になった。

f:id:kanjuku107:20200409211928j:plain
今まで、降らなかったのが不思議なくらいでした。


雪が降れば、当然に気温も低下してしまい
仮に溶けても、近くの里山に積もった雪のお陰で朝夕に
寒気が流れて来る お陰で地温も下がり成長が止まって!

3/30のカタクリ 咲きたいが!

f:id:kanjuku107:20200409212049j:plain


それから、満開となるまで 4日も掛かってしまった。

f:id:kanjuku107:20200409212159j:plain

まぁ、波乱な春でしたね。


今年のかたくり 例の新型コロナ騒ぎで かたくり祭が中止となり
観覧者のピークもなく 見たい人だけが集まり
混み合う様な事もなかった。


昨日の時点で カラー印刷したチラシ 300枚が終わった。
300人に配った のである。
今朝から 15枚程度の増刷を始めた。


一昨日、発見された 白花カタクリ(4/8に記事に)を見たい人達が
早朝からお見えになっていました。


この白花カタクリは、割に近い所に咲いているので

f:id:kanjuku107:20200409212340j:plain

f:id:kanjuku107:20200409212409j:plain

f:id:kanjuku107:20200409212440j:plain
スマホ等で撮れるので人気が高い!


この花も 今週には 終わりを迎えるが
来年も 元気で花を咲かせて欲しい と思っています。

 

さて、カタクリ達 受粉も無事に終わって 
花柄も 1枚、2枚と剥がれ始めている。


これ、1枚 取れて 左側に緑色のタネ袋が少し、見えるね。

f:id:kanjuku107:20200409212607j:plain

これは、2枚 取れたので 半分見えていますね。

f:id:kanjuku107:20200409212649j:plain

これも、

f:id:kanjuku107:20200409212744j:plain

 

全ての花柄が取れると タネ袋は大きくなります。

f:id:kanjuku107:20200409212917j:plain

f:id:kanjuku107:20200409212941j:plain

 

そんな写真を撮っていたら、空から爆音が聞こえてきた。

何かな・ と 空を見上げたら 低空飛行の軍用機が見えた。

f:id:kanjuku107:20200409213244j:plain

2機、飛んでいった。



最後の力を振り絞って咲いているカタクリの姿を見てね。

f:id:kanjuku107:20200409213429j:plain

f:id:kanjuku107:20200409213454j:plain

f:id:kanjuku107:20200409213530j:plain

f:id:kanjuku107:20200409213714j:plain


 

明日の夕方には、このシールを県道端の花情報板に貼りたい。

f:id:kanjuku107:20200409213743j:plain



そして、日曜日には、これを貼りたい と思っていますが

f:id:kanjuku107:20200409213804j:plain
果たして。。。。張り替えができるかな?

 

 

じゃあ、またネ!


このブログは、時により1日数回の改訂を行う事があります。
その都度、改訂番号を変更しますので宜しくお願いします。


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントを適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。
katakuri8@apost.plala.or.jp

かたくり情報  2020 – 24

幻の白花カタクリ 撮って来ました。

 

 

今朝も いい天気になった。

f:id:kanjuku107:20200408222038j:plain

それに 気温も+4℃スタートと温かい

 

3月のカタクリが咲き始めた頃に、こんないい天気が続いて
いたらと良かったのにと思っていますね。 

 

八王子山のカタクリ いよいよ、終盤となって来ている。

ほとんどのカタクリは、花びらがシワシワになっている。

f:id:kanjuku107:20200408222220j:plain

f:id:kanjuku107:20200408222250j:plain

f:id:kanjuku107:20200408222328j:plain

 

それでも、中には いい感じに咲いているものもあります。

f:id:kanjuku107:20200408222457j:plain

 

また、来訪するギャラリーも減ってはいるが お越しになります。

f:id:kanjuku107:20200408222527j:plain



対岸のティーパーク 桜 新聞では、8分咲きとか

望遠で覗いて見ると コレまた、いい感じに見える。

f:id:kanjuku107:20200408222636j:plain



神社内の山桜も 満開になっている。

f:id:kanjuku107:20200408222809j:plain

f:id:kanjuku107:20200408222837j:plain




所で、本日の目玉 白花カタクリ 

この白花カタクリが咲いている場所は、かなり山道に近い
写真撮影をする方が、竹柵に寄っかかるとヤバいので
修繕作業に約40分も取られたが、この竹柵を補強しました。

f:id:kanjuku107:20200408223013j:plain

道の近く と言う事は、スマホで簡単に写真が撮れます。

f:id:kanjuku107:20200408223120j:plain

 

下の移植地の白花は、遠すぎてスマホに映らなかったが

 

ここは、誰でも バッチリ撮れます。

f:id:kanjuku107:20200408223207j:plain

 

いくつかのショットをご覧下さい。

f:id:kanjuku107:20200408223334j:plain

f:id:kanjuku107:20200408223405j:plain

f:id:kanjuku107:20200408223426j:plain

f:id:kanjuku107:20200408223452j:plain



白花の3条件は、昨日も書きました様に
1. 茎が薄緑色していること( 普通は、薄焦げ茶
2. 花びらが白い ( 普通は、濃いピンク色
3. 雄花の花粉が白い ( 普通は、黒系


どうです! 3要素にハマっていますね。

f:id:kanjuku107:20200408223709j:plain


但し、花びらの内側に ピンク系の模様があります。
まぁ、外から見ると白い色なので 愛嬌で白花カタクリと呼びます。


このブログを見て 駆けつけたアマカメラマンも

f:id:kanjuku107:20200408223813j:plain



また、丁度 カタクリを見に来たギャラリーも

f:id:kanjuku107:20200408223849j:plain

喜んで 撮っていましたね。

 

この白花 アト、数日は見られそうですが 
週末までは、無理でしょうね。

 

明日も 9時前後から12時頃まで と 14時~16時頃まで
詰めていますので お越しの際は、お声かけを宜しくお願いします。

 

じゃあ、またネ!


このブログは、時により1日数回の改訂を行う事があります。
その都度、改訂番号を変更しますので宜しくお願いします。


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントを適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。
katakuri8@apost.plala.or.jp

 

かたくり情報  2020 – 23 改訂2

新発見! 

新しい場所で 幻の白花カタクリを発見!!

 

 

この所、いい天気が続きますね。

f:id:kanjuku107:20200407205425j:plain



八王子山のカタクリ ほぼ、8割程度は咲いたと思われる。

f:id:kanjuku107:20200407205543j:plain



昨日のブログで紹介をしました様に
カタクリの花びらも 開きすぎて 先端の方はシワシワ状態に
たぶん、週末頃には 風で舞って 取れて 裸になると思われる。

f:id:kanjuku107:20200407205638j:plain



このカタクリなんて、色が抜けて 白花と間違えるほどですね。

f:id:kanjuku107:20200407205715j:plain


 

でも、数日前に咲いたカタクリは、濃い色をして咲いている

f:id:kanjuku107:20200407205837j:plain

 

 

やっぱり、休日と違い 私より年を取った年配ギャラリーが多いです。

f:id:kanjuku107:20200407210015j:plain


同窓生か同級生かな?

f:id:kanjuku107:20200407210057j:plain

 


カタクリの花って 下を向いて咲くので 中々、花の中心が見れない。
結構、不思議な模様をしています。

f:id:kanjuku107:20200407212018j:plain

f:id:kanjuku107:20200407212056j:plain



また、よく見て観察をすると
雌しべ(中心)は、1本で薄ピンクの白系で

f:id:kanjuku107:20200407212134j:plain
雄しべは、雌しべの外側に5本あります。

f:id:kanjuku107:20200407212245j:plain

 


また、3月頃と違い移植地は、カタクリ以外の雑草が多くなり

f:id:kanjuku107:20200407212321j:plain
カタクリの存在が薄くなったと思われる。

 

今週の末で カタクリの花は終わると思います。

 

日曜日辺りに 終了作業に入れるかな?
花看板、かたくり旗、駐車場旗、掲示板、標識杭などの撤去を

 


相変わらず、移植地での 紅一点の白花カタクリ寄り添って咲いています。
正面から見ると、1本に見える事もあり

f:id:kanjuku107:20200407212451j:plain
 


所で、神社内の移植地って 16時頃になるとギャラリーも少なくなり
また、日射しも西日となり、日陰化して来て寒くなります。
さて、ソロソロ 上がるかと思っていたら

 

ご近所のNさん(女性)が 近寄って来て
白花が 上の方で咲いている!と 言い始めた。


ここへお見えになった方々にいつも、お伝えをしている様に
白花カタクリ と呼ぶ その条件


1.軸(茎)が 薄緑色しています。( 一般は、薄こげ茶色 )
2.花びらが 真っ白 か 白系であること (一般は、ピンク、うすピンク系 ) 
3.雄しべの花粉の色が 白、白系 ( 一般は、黒か黒系 )

 

掲示板の白花カタクリの写真を見て、本人に再確認をしたら
3拍子、揃っている! と

その場所は、私も 1日数回通っている場所なので
え~って感じで 半信半疑でした。

 

そして、彼女と その場所へ 行く事にした。

この中央のカタクリが その白花カタクリ とか!

f:id:kanjuku107:20200407212725j:plain



近くに寄って マクロで撮った写真

f:id:kanjuku107:20200407212750j:plain

16時過ぎで 少し暗いので 多少ブレてる。
( 昼間、ASA感度を100に変更したままだった!)

確かに、全てを満たしている。

f:id:kanjuku107:20200407213028j:plain



咲いて、数日と思われる。 もう、2日間ほど楽しめる。

いゃ~、いゃ~ 参った!!

この大きさからすると処女開花と思われる。
去年には、ここに なかった!

 

明日、三脚を使って 精密に撮って見たいと思う。

 

この新しく発見された 白花カタクリをカメラで撮りたい方
明日(8日水曜日)11時 と 14時に 移植地へ
お越しく下さればご案内をします。 (万年案内人)

 

15時半頃に 大正橋辺りへ行ったので 
望遠で 桜の名所 戸倉キティーパークを覗いて見たら

f:id:kanjuku107:20200407213151j:plain



桜が 5分咲きって感じでした。

f:id:kanjuku107:20200407213219j:plain


カタクリが咲く頃からの人の流れ

八王子山のカタクリへお越しの方は
当初は、戸倉のセツブンソウを見てから ここへ寄る方が
次は、森の杏を見てから ここへ来る 
そして、カタクリを見て キティーパークの桜を と
人の流れが変わっています。

 


じゃあ、またネ!


このブログは、時により1日数回の改訂を行う事があります。
その都度、改訂番号を変更しますので宜しくお願いします。


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントを適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。
katakuri8@apost.plala.or.jp

ちょっと、2日も 更新せずに! 改訂1

一昨日は、翌日の観察会での資料作りで
そして、昨日は その観察会のまとめとTV観賞でサボってしまった。

(言い訳)

 

5日も多くのギャラリーがお見えになっていた。(日曜日だからかな?)

f:id:kanjuku107:20200406091700j:plain

f:id:kanjuku107:20200406091726j:plain

f:id:kanjuku107:20200406091749j:plain



4月2日の 満開から 昨日で中3日も経ってしまった。
この満開から咲いていたカタクリ 流石に 疲労が隠せない。

f:id:kanjuku107:20200406091959j:plain

 

そんな くたびれたカタクリの花を紹介します。

f:id:kanjuku107:20200406092059j:plain

f:id:kanjuku107:20200406092125j:plain

カタクリは、初開花して 数日は、開いたり、閉じたりを繰り返すが
3日以降になると その開く元気もなくなるのか
見た目、半開きの状態になります。

他の、後から咲いたカタクリに比べて 開きぱっぱに見える。

そして、この間から 花びらの色が 全体に薄くなって来ます。

f:id:kanjuku107:20200406092226j:plain

f:id:kanjuku107:20200406092250j:plain

特に、時間との経過で 花びらの先が 白く変化します。

そして、段々 花びらから水分がなくなるのか?
シワシワの乾燥状態に

f:id:kanjuku107:20200406092345j:plain

その後、1枚 2枚と 風に乗って飛んでいってしまいます。

 


全てのカタクリが一斉に開花はしません。
先発 並 後発 とあり 今でも いい感じに咲き始めている
カタクリもあります。

f:id:kanjuku107:20200406092457j:plain

f:id:kanjuku107:20200406092521j:plain


31日の午後に 発見された 白花カタクリは 未だ、元気に咲いています。
丁度、4日か5日が 満開状態だったと思います。

f:id:kanjuku107:20200406092649j:plain

本日 (6日)でも 未だ、見られます。
開花する時間は。9時半頃から16時頃まで です。
案内人が居ましたら お声がけして下さい。

場所を教えますよ!!


そして、4月の10日以降になると 花びらは全部なくなり
受粉が成功したカタクリは、小さなタネ袋を花の先に付けます。

これが段々と大きくなって タネが完熟したら撒き散らします。

 

 


昨日 10時から約2時間 かたくり祭の併設している
恒例の 八王子山の観察会を行いました。 今年で4回目となりました。

 

一昨日から 一気に10℃も下がる早朝でしたが

f:id:kanjuku107:20200406092907j:plain


その後の好天に恵まれ

f:id:kanjuku107:20200406093020j:plain

 

総勢で12名での観察会だった。

遠くは、長野市川中島 隣町の坂城 地元、戸倉、内川、戸倉温泉、上山田温泉等から

広々と分散しての歩きでした。

f:id:kanjuku107:20200406093102j:plain

八王子山の成り立ち(地質)、弥生の遺跡、植物、温泉について
などなど、多方面に渡っての説明となりました。

f:id:kanjuku107:20200406093204j:plain

もちろん、カタクリの移植地へも

f:id:kanjuku107:20200406093231j:plain

また、その昔の古道 カタクリの咲く山道へ

f:id:kanjuku107:20200406093256j:plain

こんな所にも 珍しい植物を発見!

f:id:kanjuku107:20200406093325j:plain

 

最後に 八王子山中腹で記念撮影を 

f:id:kanjuku107:20200406093931j:plain

3班に分けて 別れました。
1班 このまま神社へ戻る。
2班 海抜510mの八王子山頂上を極める。

f:id:kanjuku107:20200406094027j:plain

3班 古峠を使って、上山田温泉側(御薬師寺)へ降りる。

f:id:kanjuku107:20200406094057j:plain

2と3班は、一緒の行動でした。

参加者の皆さん達と 和気相合な観察会でした。

 

 

ここから、6日(月)の状況報告

 

今日も、朝から 好天気になった。 で、少し冷えていたが気持ちは いい!

f:id:kanjuku107:20200406203829j:plain

 

例の 県道端に 貼ってある 花情報板は、こんな感じに

f:id:kanjuku107:20200406203856j:plain

次は、「 咲いている かも? 」と

 

 

山道を登り切って 舗装道路を少し下った崖斜面のカタクリ 良い感じに開花を

f:id:kanjuku107:20200406204018j:plain

 

この3本のカタクリは、一昨日に開花した様で完全には閉じないで開き始めていた。 

f:id:kanjuku107:20200406204100j:plain

 

未だ、今日も 多くのギャラリーが来ていました。

f:id:kanjuku107:20200406204248j:plain

 

この色の濃いカタクリは、数日前に開花した。 左後ろには、これから咲くカタクリ

f:id:kanjuku107:20200406204318j:plain

 

所で、神社の移植地 この時期になると ご覧の様に 他の雑草も生えてきて 

もう、引き締め合っています。

f:id:kanjuku107:20200406204344j:plain

この様に、今まではカタクリが天下を取っていたが 他の植物に取られています。

 

 

 

じゃあ、またネ!


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントを適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。
katakuri8@apost.plala.or.jp

かたくり情報  2020 – 21

満開! 2日目

 

今朝も、冷え込んだ! 屋根は、真っ白に 

f:id:kanjuku107:20200403214005j:plain

 

空は、青空に

f:id:kanjuku107:20200403214035j:plain

冷えた割には、最低気温が -1.5℃だった。

 


この冷え込みで 庭の山野草や花木達 可哀想である。

青色一輪草

f:id:kanjuku107:20200403214108j:plain



ヒメコブシ(花びらが垂れ下がって)

f:id:kanjuku107:20200403214135j:plain



今年、芽生えた紅花ヤマシャクヤクの子供(葉っぱに氷の結晶が)

f:id:kanjuku107:20200403214243j:plain


ムスカリ(葉が倒れて霜が)

f:id:kanjuku107:20200403214326j:plain



青色キクザキイチゲツツジの下なのでかろうじて)

f:id:kanjuku107:20200403214422j:plain



9時半頃に 神社カタクリ群生地へ向かいました。
そう、カタクリは日射しがあるまで、中々 開きません。


昨日、満開で 思いっきり花びらを広げていた 山道の上段にある

f:id:kanjuku107:20200403214507j:plain
大きなカタクリは、5枚の花びらのうち 1枚だけ持ち上げて!!
日射しを覗いている様ですね!

 


10時頃になると 多くのギャラリーがお越し下さいました。

f:id:kanjuku107:20200403215118j:plain



f:id:kanjuku107:20200403214616j:plain

f:id:kanjuku107:20200403214710j:plain

 

やはり、お目当ては 白花カタクリ です。

f:id:kanjuku107:20200403214821j:plain

f:id:kanjuku107:20200403214855j:plain

f:id:kanjuku107:20200403214919j:plain

 

移植地全景のパノラマ写真

f:id:kanjuku107:20200403215224j:plain

f:id:kanjuku107:20200403215353j:plain

 

 

お昼に、自宅へ戻る前に 角度を変えて撮った白花カタクリ

f:id:kanjuku107:20200403215432j:plain
(よく見ると、若干ピンク色が混じっているね!)

 

 

自宅で
朝、霜で萎れていた青色一輪草が こんなに

f:id:kanjuku107:20200403215534j:plain

f:id:kanjuku107:20200403215719j:plain



先日、自宅で始めて咲いたカタクリは、もう終わりかな?!

f:id:kanjuku107:20200403215646j:plain



昼飯を早々に終わらせて神社へ戻る
神社の桜 いい感じに咲き始めました。

f:id:kanjuku107:20200403215758j:plain



カタクリ達は、もう 満、満開でした。

f:id:kanjuku107:20200403215838j:plain

(花びらを全て後ろにそりあげて!)

 


本日も 沢山の方々が

松本から来たと言う Mさん ナビで下道を使ってとか!
遠くからお越し頂き有り難うございます。

 

それから、

長野市からお越しの 可愛い女性のIさんから宿題があり
彼女のデジカメに写っていた この花木の名前ですが

f:id:kanjuku107:20200403220009j:plain

f:id:kanjuku107:20200403220030j:plain
ウグイスカズラ 」と 言います。 珍しい名前ですね。
日本全国の山野に見られるスイカズラ科の落葉低木。
庭の主役となるような木ではなく、かつては茶庭で使われる、
開花時期は4月頃で、葉の展開と共にラッパ型をしたピンク色の
花を咲かせる。花の先端は5つに分かれる。
葉は楕円形で毛はなく、枝から対になって生じる。
春先は長さ1cm程度だが夏にかけてどんどん大きくなる。
若い葉は縁が赤紫色を帯びることもある。
初夏に紅く熟すグミのような実は甘みがあって生食できる。

f:id:kanjuku107:20200403220112j:plain

地方によって、アズキグミ、アズキイチゴなど様々な名前で呼ばれる。

(写真と文面は、ネットコピーです。)
 


明日は、週末で 晴れで 温かいので 最高の花見日和ですよ!!

 

5日の日曜は、寒気の南下で寒くなりますので
最悪、閉じ気味かも?

 

じゃあ、またネ!


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントを適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。
katakuri8@apost.plala.or.jp

 

かたくり情報  2020 – 20 改訂3

 

ようやく、満開に でも

 

天気予想通りに 今日は、天気になりました。

f:id:kanjuku107:20200402125507j:plain


9時半頃に神社へ向かう時は、13℃と気温も上昇していた。


神社の移植地へ着いた頃 ようやく上の方に日射しが射し始めていた。

f:id:kanjuku107:20200402165917j:plain

でも 下の方のカタクリは閉じていました。

f:id:kanjuku107:20200402170029j:plain



例の白花も こんな感じで閉じています。

f:id:kanjuku107:20200402170148j:plain



上の カタクリの咲く山道へ行って見たら
こちらは、下の移植地よりも早く日射しを受けるので
皆、開花をしていました。

f:id:kanjuku107:20200402170232j:plain



これは、3月23日に最初に咲いたカタクリです。

f:id:kanjuku107:20200402170309j:plain
もう、充分咲いたので 花びらが 萎れています。
時間と共に、1枚 2枚と 枯れた花びらが離れて行きます。


これが開花した最後のカタクリの姿です。

 


山道の一番上(セメントの階段がある右上)に咲くカタクリ

f:id:kanjuku107:20200402170523j:plain
結構、大きなカタクリの花ですよ!

 


ご夫婦のギャラリーがいた。昨晩、戸倉温泉に泊まった とか
ホテルのロビーに カタクリのチラシがあった ので と
木が邪魔をしているが 奥さんがスマホで旦那を撮っていました。

f:id:kanjuku107:20200402170628j:plain



神社の桜も 花芽が膨らみ始めた。

f:id:kanjuku107:20200402170700j:plain

中には、咲いている花も

f:id:kanjuku107:20200402170725j:plain



チラほらと ギャラリーがお見えになります。

f:id:kanjuku107:20200402170759j:plain



10時半頃になると ようやく、移植地のカタクリも開き始めた。

f:id:kanjuku107:20200402170832j:plain

 



この頃に、ちょっと対岸のキティパーク セツブンソウ群落へ行って見た。


一部の桜 満開

f:id:kanjuku107:20200402170907j:plain



公園内の桜は、膨らみ始めて ピンク色をしていた。

f:id:kanjuku107:20200402170936j:plain

もう、時期に開花すると思われる。


ここを通過して林道を歩く 

f:id:kanjuku107:20200402171042j:plain



私が掲げた 八王子山のカタクリの看板 

f:id:kanjuku107:20200402171018j:plain

結構、今年も これを見て こちらへお越しの方が沢山いらっしゃいました。


先日の雪が溶けたのか? 道路に水が流れている。 端を通る。
近道に 神社の階段を登る その脇の野原に 沢山の白い花が!

f:id:kanjuku107:20200402171205j:plain

f:id:kanjuku107:20200402171247j:plain



そう、これが 春の妖精の一つ アズマイチゲです。

f:id:kanjuku107:20200402171321j:plain


ただ、私が行った頃では、未だ日射しがないので 開花していません。

ここは、午後2時頃から 良い感じのアズマイチゲが見られますよ!


神社の階段(最上段辺り)横に カタクリ

f:id:kanjuku107:20200402171407j:plain



そして、セツブンソウの群生地へ行ったら
なんと! 先日の重い雪の影響なのか 群生地脇の木が根元から
セツブンソウの咲いた所へ 倒れている では、ないか!

f:id:kanjuku107:20200402171453j:plain

看板、ギリギリに

f:id:kanjuku107:20200402171525j:plain



それに、右側の階段横の 手すりも大破しているでは ないか!

f:id:kanjuku107:20200402171557j:plain


エライ、こっちゃ!!


肝心のセツブンソウ もう、延び延びで

f:id:kanjuku107:20200402171700j:plain



タネ袋を形成して これからタネを熟成させる様です。

f:id:kanjuku107:20200402171735j:plain
( ここのタネは、採取出来ません。千曲市の天然記念物なので!!)

f:id:kanjuku107:20200402171856j:plain

 


そして、カタクリの神社へ戻って来ました。
11時45分頃 カタクリ満開になっていました。

f:id:kanjuku107:20200402171944j:plain

f:id:kanjuku107:20200402172029j:plain

f:id:kanjuku107:20200402172056j:plain



あの白花も 満開に!

f:id:kanjuku107:20200402172158j:plain


角度を変えて

f:id:kanjuku107:20200402172308j:plain
 

(拡大写真 2.000mm)

f:id:kanjuku107:20200402172340j:plain



ギャラリーも 望遠で撮っていますね。

f:id:kanjuku107:20200402172448j:plain



満開になったので県道脇の

f:id:kanjuku107:20200402172631j:plain
カタクリ花情報掲示「 満開 」に修正した。

 

しかし、14時頃になると 日射しもなくなり
風も出て来て 気温が急に下がってしまった。


そしたら、カタクリは察したのか 皆、閉じ始めました。

f:id:kanjuku107:20200402172822j:plain



空も 変な感じになって来た。 

f:id:kanjuku107:20200402172915j:plain

ので、看板を修正しました。
「 寒くて 閉じ始めました。 」追加しました。

 


で、16時を過ぎた頃に また、快晴となったが
日射しは、西日になり 夕方って感じに


明日 3日(金)は、満開 2日目で 快晴とか!


気温も お昼頃に 15℃以上になるので 

いい感じ満開に咲くと思います。

 


翌日 4日(土)も、若干の雲はあるが天気で16℃とか

いい、お花見となりますので 

皆さんのお越しをお待ちしています。

 


5日(日)は、八王子山の観察会なので 
ご案内人は現地に居ませんので 宜しくね。

 


じゃあ、またネ!

 

 


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントを適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。
katakuri8@apost.plala.or.jp

かたくり情報  2020 – 19 改訂 1

雪にも、雨にも 負けずに!

 

天気予報通りに 昨晩の未明に雨が降っていた。
朝、起きて見ると もう、乾いていた。
で、曇っていました。 気温は、+2℃と温かい。

 


昨日、白花カタクリの写真を撮ったのて、早々にプリントして
神社の掲示板に貼り付けた。

 

今日は、雨模様の事なのでカタクリの案内は中止にして
久々に、長野のTデパートへ出掛けた。

 

普段日なので 駅前通も空いている。
歩いている人は、皆 マスクをしていた。 私もした。

 

10時頃に着いたが 雨は降っていなかった。

私は、Tデパートへ行く時は 回るコースが決まっていて
シェルシェ側から入り、5階で本館へ移動して 紳士服コーナーを見て
地下へ いつものパンを買って、青果、魚を見て いつものコーヒーを買って
地下から地上へ、そして駐車場へ それ以外は、用事がない限り寄らない。


久々に、昼飯に 蕎麦やへ行く事にしてバイパス横のたなぼた庵へ行った。
並を頼むつもりが、実際の注文は、大もり(重ねもり)¥1.000円を


その昔、開店した頃は、並 中 大とあり その差が数十円だったので
非常に混んでいたが、今は 普通の蕎麦屋になってしまった。

 


そして、今日の神社カタクリの様子を見に帰りに寄って見た。

昨日、満開だったカタクリは ご覧の様に 下を向いて閉じています。

f:id:kanjuku107:20200401152531j:plain

 

f:id:kanjuku107:20200401152617j:plain

 

かろうじて 開いているカタクリ

f:id:kanjuku107:20200401152722j:plain

 

そして、昨日 発見した白花を探したが閉じていると探しにくい!


何回か、「 あの辺 」「だった」と 探して 要約、的を得るが
望遠にして拡大すると 視野が狭くなり 判らなくなってしまう。

そして、方向を変えて 撮ろうとするが また、見失う!!

 

要約、見つかった。

f:id:kanjuku107:20200401153024j:plain

f:id:kanjuku107:20200401153106j:plain

f:id:kanjuku107:20200401153149j:plain

14時頃~ 予定通り 雨降りになった。

 


明日4月2日(木)は、朝から晴れるが気温が低いと予想されている。

3日(金)4日(土)は、晴れて 気温が2桁なので お花見日和とか!

5日(日)は、 晴れるが、寒い様です。観察会は、ダウンかな?

 


じゃあ、またネ!


ブログを読んで頂きまして有り難うございます。
コメントを適当な名前で お書き下さい。
お待ちしています。
katakuri8@apost.plala.or.jp