かたくり祭を終わりに!

天気予報通り 今日は 朝から好天気になった。

f:id:kanjuku107:20190413231250j:plain


 

 

長かった かたくり祭

ようやく、祭旗や横断幕 立て看板 それに掲示板を

15時に 撤去しました。

 

 

これで、今年の カタクリは 終わりました。

終わらせました!!

 

 

明日の天気予報では、、午後から雨模様とか?!

濡れる前に 撤去をしました。

 

もちろん、移植地での説明も 終了しました。

 

お陰様で 段々と、PR活動で 知られて来たのか 

ギャラリーも増えています。

 

今年は、両面カラー印刷の 私製パンフレットの印刷枚数が

合計で 560枚となりました。

 

少なくとも 560人以上の方々が お見えになっています。

 

今日も、例の信毎を見た方達が来ていました。

f:id:kanjuku107:20190413231844j:plain

 

今年も 沢山の方々に来て頂きまして有り難うございました。

カタクリは、逃げていかないのて 来年も4月頭にお会いしましょう!

 

 

未だ、カタクリの花は 多少、咲いている

f:id:kanjuku107:20190413231442j:plain

f:id:kanjuku107:20190413231527j:plain

f:id:kanjuku107:20190413231629j:plain

沿道の 花情報看板は 外しませんでした。

最後に貼る文章は、「 終わりました。また、来年に 」 とね

 

 

やっと、私も解放されたので 明日から通常業務に徹します。

 

 

かたくり祭の際に カタクリのタネを募集したら 

7名様が 希望されましたので 5月の末頃に採取して頒布をします。

 

 

このブログは、 

今後の現地の様子を写真で載せますので覗いてね!

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメントを適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

私ごとや趣味で栽培している 完熟杏の情報を

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

 

 

 

これで、今年も最後か!?

今朝も 冷えた  最低 0℃だった。

風も 冷たく 天気は、曇っていたが 10時頃から日射しも

 

神社カタクリの前に 設置してある 

配布用のチラシがなくなっていたので

今日、明日の分として 60枚ほど 

一部、文章を書き換えて 印刷をしました。

f:id:kanjuku107:20190412174255j:plain


 

カタクリの花も 満開宣言から 一週間も過ぎた

流石に 花達も 疲れている。 ( 私も! )

f:id:kanjuku107:20190412171543j:plain

f:id:kanjuku107:20190412171607j:plain

f:id:kanjuku107:20190412171429j:plain

f:id:kanjuku107:20190412171453j:plain

 

でも、これから咲くカタクリも 多くいます。

f:id:kanjuku107:20190412171653j:plain

f:id:kanjuku107:20190412171716j:plain

f:id:kanjuku107:20190412171741j:plain

 

もちろん、満開の花も

f:id:kanjuku107:20190412171824j:plain

f:id:kanjuku107:20190412171903j:plain

 

 

で、未だ未だ 多くのギャラリーが やって来ています。

地元の方より 県外が 多い!

と、言うのは 杏の花を 見た方が 寄っています。

 

f:id:kanjuku107:20190412172002j:plain

f:id:kanjuku107:20190412172133j:plain

f:id:kanjuku107:20190412172028j:plain

f:id:kanjuku107:20190412172050j:plain


 

また、一緒に咲いている ヤマエンゴサクが 益々、咲き誇っています。 

f:id:kanjuku107:20190412172204j:plain

f:id:kanjuku107:20190412172236j:plain

f:id:kanjuku107:20190412172314j:plain

f:id:kanjuku107:20190412172344j:plain

f:id:kanjuku107:20190412172405j:plain

 

エンゴサクも 正面から マジマジ見ると 不思議な花ですね。

f:id:kanjuku107:20190412172434j:plain

 

朝のうちは、もう 終わりだな! と言う 花しか見られなかったが

午後になったら 結構、咲いた花も あったので

また、沿道の 花情報看板を 差し替えた。

「 未だ、頑張って 咲いています。 」 と

 

 

 

天気予報ですと 

明日(13日)は、天気も良いし 気温も15℃前後とか?!

なので 明日の15時頃で 沿道の旗や看板を撤去する予定です。

14日は、雨降りとか 今週で 終わりに

 

 

f:id:kanjuku107:20190412174336j:plain


 

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

また、真冬に逆戻り!

昨日は、平地では 冷たい雨が降ったが

海抜600m以上では、雪が降って 積もった様です。

 

( 家の前 里山 )

f:id:kanjuku107:20190411210120j:plain

 

( 五里が峰 ) 

f:id:kanjuku107:20190411205948j:plain



 

里山の頭に 残雪があると 

溶けると、冷たい風が 下界へやって来ます。

 

朝の気温 最低で +2℃  まぁ、冷蔵庫より 寒いです。 

 

 

お陰で、八王子山のカタクリ 

全体で 7~8割は、開花をした。

しかしながら、カタクリは、もっと ちゃんと開花をしたいが

寒くて、困っている様に 感じます。

f:id:kanjuku107:20190411210324j:plain

f:id:kanjuku107:20190411210352j:plain

 

すでに、早くに開花したカタクリは、花びらの先の方が

萎れ始めているし、色も褪せて 白くなっている。

f:id:kanjuku107:20190411210448j:plain

 

時間の問題で 花びらは 落ちてしまうだろう!

f:id:kanjuku107:20190411210525j:plain

 

中には、もう諦めて 少しの日射しでも 開花しいる花もあり

f:id:kanjuku107:20190411210654j:plain


 

神社斜面のカタクリも 似た様なもんで 

もう少し、開きたいが 寒くてって 開けなくて困っている。

 

 

中央に咲いた 白花も 最後の力で咲いているが

これも、時間の問題で 枯れ落ちるでしょう。

f:id:kanjuku107:20190411210815j:plain


 

今年のカタクリ達は、受粉の成功率が 悪そうに思える。

つまり、タネが少ないかも?!

 

 

いつもより 遅くなっているので 斜面に咲いているカタクリ達に

次の試練が待っている。

f:id:kanjuku107:20190411210925j:plain

それは、他の植物(ヤマブキ)の葉っぱが生い茂り始めている。

そう、日射しが遮られてしまうのです。

本来は、他の植物が芽を出す前にが 基本ですから!

 

 また、斜面の奥バッタ所に 一輪咲いた 今年、唯一の完全白花も

もう、花びらが萎れ始めています。

 

f:id:kanjuku107:20190411211000j:plain

 

11時頃になると ポツポツと雨が

 

流石に、こんな天気なので ギャラリーも数名程度だった。

 

沿道の花情報を付け替えた。

「 未だ、もしかしたら 咲いているかも?! 」 と

 

かたくり祭が終わって 2週間に

しかし、未だ咲いているので 設置した立て札等が片付けられない。

主催者泣かせの年ですかね!!

 

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

新聞の記事に載った!

今朝の 信濃毎日新聞

八王子山のカタクリが、写真と共に載った。

 

f:id:kanjuku107:20190410151350j:plain

 

f:id:kanjuku107:20190410151429j:plain

あいにく。当地は冷たい雨が降っている。

この新聞記事を見た方は、今日の鑑賞は難しいと思う。

 

先週までは 温かかったのに残念ですね。

 

 

 

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

 

 

 

ちょっと、寒くなった。

関東は、雨模様とか  

こちらは、曇りで 寒かった。

 

朝の気温 +6℃  昨日に比べれば 低い。

ストーブを焚いて 朝食を摂る。

 

 

昨日の八王子山観察会の写真を焼き増し作業に入る

所が、印画紙が足りない事が判明した。 

急遽、いつものアマゾンへ発注をする事にした。

でも、明日に届いても困る。

 

と 言うのは、

私は 明日、明後日と外出に

妻は、昨日から 東京へ行っている。

この為に到着日を変更し 11日着にした。

そんな訳で、印刷が遅れます。

発送は、早くて12日となります。

もう暫く、お待ち下さい。 参加者様へ

 

 

所で、今日の午前中

日射しも無く 風も吹いて 寒そうだった。

神社のカタクリの現場へ行く時間を調整をしていたら

11時頃になって ようやく 日射しが出て来たので現場へ向かった。

 

 ここは、どちらかと言うと 日陰気味なので 未だ、寒そうです。

f:id:kanjuku107:20190408200230j:plain

この所の温かさで 千曲市森地区の杏も満開となり

杏を見て 戸倉上山田温泉で泊まって、お風呂とお料理を満喫して

翌日に、カタクリ鑑賞するって方々が多いです。

 

 

カタクリも 一週間程 咲いていると

花びらが色あせて、水分もなくなり 風で散るだけに f:id:kanjuku107:20190408200634j:plain

左の花は、咲いてから日数が経っている。

右の花は、数日前の開花した花です。

 

拡大すると

f:id:kanjuku107:20190408200534j:plain

 

ここのカタクリ

ここへ来て、寒気が入って来ているので花持ちが いいです。

f:id:kanjuku107:20190408200915j:plain

上手くすると 今週末頃まで 持つかも?!

ですが、役員泣かせの カタクリです。

 

 

長野市から来た 石*さん 

f:id:kanjuku107:20190408201011j:plain

未だ、カタクリが見られて 感激して 群生地内を2周もして

f:id:kanjuku107:20190408201128j:plain

足下に カタクリの子供がいるので。。。

f:id:kanjuku107:20190408201213j:plain

写真を 撮りまくっていました。

f:id:kanjuku107:20190408201320j:plain

 

群生内には、ヤマエンゴサクも沢山咲いています。

f:id:kanjuku107:20190408201409j:plain

 

上の斜面( カタクリの山道 )には、未だ沢山のカタクリ

f:id:kanjuku107:20190408201615j:plain

 

また、山の斜面の 手の届かない遠い所に

白花カタクリが 最後の力を振り絞って 咲いていました。

f:id:kanjuku107:20190408201753j:plain

f:id:kanjuku107:20190408201936j:plain

f:id:kanjuku107:20190408202215j:plain



 

 

午後になって ギャラリーが少なくなったので

戸倉のキティパーク横にあるセツブンソウ群生地へ行ってみた。

 

もちろん、もうセツブンソウは 終わりですが

カタクリを見に来た人達が そこにもカタクリがあったと言っていたので

どんな感じか 行って見た。

また、あそこには アズマイチゲもあるし。。

 

ここから、車で 10分以内なので

 

実は、今年 セツブンソウを守る会にお願いをして

この様な 看板を 3ヶ所に 貼らさせてもらった。

f:id:kanjuku107:20190408202436j:plain

お陰で、これを見たギャラリーが沢山の方が

こちらの 八王子山カタクリに訪れました。

この企画は 成功でしたね。

 

いつもの様に

狗神社へ向かう 階段の近道を行った。

2段目の階段 左斜面に アズマイチゲの群生があった。

f:id:kanjuku107:20190408202609j:plain

 

それを見とれていたら

3段目の階段 右下足下に ビックリ!!

f:id:kanjuku107:20190408202711j:plain

f:id:kanjuku107:20190408202813j:plain


おぉ~お! 日射しはあるが 未だ、少し寒いのに

1m越えの 蛇が いた。

f:id:kanjuku107:20190408202924j:plain

 

良く良く、見て見ると アオダイショだった。

ヤマカガシ や マムシだったら 逃げ帰る!

 

もちろん、私は 蛇が大嫌いなので 冷や汗をかいた!

 なかなか いい面構えの蛇だった。

やはり、一昨日来からの温かさで 冬眠明けなのか動きが鈍い

近くにあった棒で シッポを触っても 逃げていかない。

f:id:kanjuku107:20190408203647j:plain

そして、やっと遠ざかった。 アレは、神社の主 かも?!

 

 と 言う事は 他にも居るかも知れないので 

恐る恐る セツブンソウ群生地へ向かった。

 

流石に、誰もいない。

 

群生地の手前 右にも アズマイチゲが居ます。

f:id:kanjuku107:20190408203817j:plain

( ここは、過去に見たので知っていた )
 

 

そして、セツブンソウが咲いていた囲いの中は

ご覧の様に みどり、緑の絨毯でした。

f:id:kanjuku107:20190408203749j:plain

良く、見ると セツブンソウ達は、黒い色をしたタネ袋を伸ばしています。

f:id:kanjuku107:20190408204020j:plain

f:id:kanjuku107:20190408204342j:plain

 

そんな中に アズマイチゲ達も咲いていました。

f:id:kanjuku107:20190408204708j:plain

f:id:kanjuku107:20190408204607j:plain

やっぱり、アヅマイチゲってインパクトのある花ですね。

 

昔、佐良志奈神社にもありましたが その咲いていた所が

藪化してしまい 日射しがなくなったので 絶えてしまいました。

 

 

そして、肝心のカタクリ 群生地の階段を登った 上段に居ましたが

f:id:kanjuku107:20190408204843j:plain

f:id:kanjuku107:20190408204926j:plain

 

ここのカタクリは、八王子山のカタクリに比べて

ひとまわりもふたまわりも小さい葉っぱでした。

 

この上段の 上の方にも アズマイチゲの群生地がありました。

f:id:kanjuku107:20190408205028j:plain

 

 

帰り道、林の中に こんな黄色な花が咲いていた。

結構、大きな(1.5cm位)花でした。

f:id:kanjuku107:20190408205116j:plain

自宅の図鑑を見てみたが リュウキンカに 似ていたが?!

仲間のプロに聞いてみよう。

 

セツブンソウへの入口 キティーパークの桜道  未だ、ツボミでした。

 

f:id:kanjuku107:20190408205159j:plain

天気予報だと 10日に 真冬日がやって来る とか!

 

いゃ、いゃ 

カタクリも桜も 杏も また、試練がやって来る様です。

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

 

第三回 八王子山の自然観察会

昨日の予報では、

長野県北部 午前中に雨が降る様とか? 

心配をしていたが 起きて見ると少し曇っているって程度

朝の最低気温 +10℃

 

集合は、10時でしたが 少し、早く行って

 県道脇にある カタクリの花情報を「 満開 」から

「 未だ、頑張って咲いています。 」に変更をした。 

 

また、大壇幕も取り外しました。

 

流石に、移植地や群生地も 満開4日目になると 

咲いてからの日数が経つので 白くなってしまった花が多い様だ

そうは、いっても 

昨日、今日から咲き始めた色の濃い花もありますので

上手く行って 今週末頃まで楽しめそうなので

沿道の 花情報板や旗は 設置したままに

 

それでも、初めて見る方は その開花数にビックリしています。

 

カタクリの咲いている所で観察会の用意をしていると

結構、見学者が訪れますので説明をしていましたら

 

定刻、10時前頃になると

リックを背負った 方々が 続々と集まりだしたので

道路脇の公衆トイレ脇にある テラスへ移動し受付を開始した。

 

 

一応、役員も入れて 20名分のテキストを印刷した。

印刷していたら、何と! 

黄色の粉が終わってしまった。

頼んでも 入荷が4/9なので 

急遽、ジェットプリンタでの印刷をし慣行した。

 

今回、来て頂いた方 総勢で13名でした。

遠くの 長野市から 5名  

上田市から 1名  

隣の坂城町から 1名

それに、地元 千曲市の方 6名 でした。

 

この観察会は、かたくり祭に併設した名前の通り 

八王子山の周りから頂上までの間を散策しながら

山の地質や植物、木々などを観察して展望台で記念撮影をして

各グループで 別れて解散となります。

  •  そのまま帰る  
  •  海抜510mの頂上に立つ  
  •  古峠経由で 上山田経由で戻る  

f:id:kanjuku107:20190407185410j:plain


 

八王子山って、冠着山から東に延びた峰先です。

千曲川に最短の山裾で 先端に、獅子ガ鼻と言う景勝地

 

f:id:kanjuku107:20190407185330j:plain

次に、佐良志奈神社経由で

f:id:kanjuku107:20190407185452j:plain

 

かたくりの山道へ

ここは、その昔の峠道で 峠の名前は、万治峠と言います。

この頃、少し雲いきが悪くなり ポツリと来たが 1滴だけでした。

 

 

舗装された観光道路を歩きながら 

植えてある、生えている 植物や木々の説明を聞いて

f:id:kanjuku107:20190407185552j:plain

中腹にある 万治峠のシンボル 枯れ木へ

 

ここまで来ると 上山田温泉から 坂城、上田方面が一望です。

 (この写真 1月に撮ったもの)

f:id:kanjuku107:20190407185756j:plain

 

そして、この上にある お蚕さんの神社へ

f:id:kanjuku107:20190407185912j:plain

ここへ来ると 今度は、長野方面が一望で来ます。

戸隠連峰や遠くに火打山まで望めます。

f:id:kanjuku107:20190407190125j:plain

(この写真 3/20撮影 中央が戸隠連峰高妻山 右奥 火打山
 

 

この後の 広場で 記念撮影をしました。

そして、解散し 各コースに別れました。

 

f:id:kanjuku107:20190407190245j:plain

 

 

私は、八王子山の頂上へ登るコース責任者でした。

これが、山裾から見た八王子山です。

f:id:kanjuku107:20190407190745j:plain

右側から左へ登ります。 左端が頂上です。

もちろん、右から登るコースもありますが 直、落ちる崖を通るので

お薦めは出来ません!!

たかが、510m 最後の登り 中年太りの私には、少しキツイ!

 

f:id:kanjuku107:20190407190331j:plain

 

最後の頂上が見えて来た。

f:id:kanjuku107:20190407190418j:plain

 

これを登ると 頂上です。

f:id:kanjuku107:20190407190506j:plain


 

そして、このコースメンバーで登頂記念写真を撮って解散

f:id:kanjuku107:20190407190535j:plain

この頂上 温泉側は、直の崖です。 要注意ですよ!

 

ある夫婦は、頂上で お昼を

 

私以外の7名は、少し下って 古峠を使って

温泉側へ降りて行きました。

 

私だけが 寂しく 1人で 神社へへ戻りました。

 

神社へ戻って カタクリの見学者に説明をしていたら

朝、行き会った登山客と遭う 

八王子山から冠着山へ向かった とのこと 

頂上に登ってから、坊城平で仲間の車で神社へ戻り

カタクリを鑑賞して 解散と言っていました。

若い連中は、凄いですね!

 

先程、別れたメンバーが 一回りして 戻って来ました。

そして、それぞれに自宅へ戻って行きました。

 

また、カタクリの鑑賞者が来たので 説明をしていると

先程の登山者より上手の登山者が来た。

外国の男の方 2名で 1人は、日本語が達者で 聞いたら

松本から 電車で篠ノ井線冠着駅(旧坂井村)で降りて

冠着山に登って 峰伝いに神社まで降りて来た と

まぁ、日本人は マネが出来ない! 凄い!!

 

これから、何処へ と聞いたら

温泉の足湯に入って 電車で松本へ戻る とか!!

 

 

今日の観察会 心配した天気も良かったし 

怪我もなく 皆さん、楽しんで いました。

最高気温 +20℃ でした。

 

観察会に参加して下さった方 また、来年のかたくり祭にお逢いしましょうね。 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

 

 

 

満開、3日目

今日も 朝から 誠に いい 天気になった。

 

f:id:kanjuku107:20190406212503j:plain

 

朝も +8℃と 温かい

そして、昼間には 21℃まで上昇した。

 

 

いよいよ、カタクリも満開となって 3日目となった。

 

 

3月31日(日)に 毎年、恒例の かたくり祭を行ったが

その一週間前に 雪が降り その後、寒気が入って来てしまい

肝心な、カタクリの花の成長は止まってしまった。

 

f:id:kanjuku107:20190402101504j:plain

 

お陰で、祭の当日 

折角 多くの方がお見えになったのに

カタクリの花は、色づきがあったものの 半開き状態で

皆さんから、いつ頃に 「 満開に! 」と訪ねられた。

 

あの時の 週刊予報ですと 4/3~温かくなるので

来週末が見頃ですよ! と

 

予報の通り、4/4に 当地にも春がやって来た。

「 満開に 」 なった。

 

そんな訳で あの時に来られた多くの方が 

再び、足を運んでくれました。

 

f:id:kanjuku107:20190406212739j:plain

 

また、新聞やTVで知った

千曲市以外の 県内の遠くの方々も多く来ました。

 

f:id:kanjuku107:20190406212812j:plain

 

 

カタクリって 花芽の先が開き始めて 開いて

1日~2日間は、夕方になると 花びらは、閉じ始めます。

そして、翌日 日射を受けると 開き始めます。

 

f:id:kanjuku107:20190406212924j:plain

カタクリの満開って 花びらが 反っくり返った時です。

 

 

しかし、数日してしまうと もう、閉じません。

開いた ままです。 

 

また、開花して 3日も経つと 段々、白く(色が薄く)なってしまいます。

 

 

掲示板にも 今年の 白花の写真が貼れた。 赤↓の2枚

f:id:kanjuku107:20190406212958j:plain


 

 

花びらの中央に 不思議な模様があります。

f:id:kanjuku107:20190406213022j:plain


 

 

ここの群生地には、突然変異の 白花カタクリが咲きます。

毎年、同じ所で ( たぶん、同じ株が )

 

八王子山の斜面の 奥ばった所に 咲くが

肉眼で見ても 小さくしか見えない。

なので 望遠の付いた コンデジで 覗いて見るが 

1000mmでも ダメ! 

 

f:id:kanjuku107:20190406213057j:plain

なので、コンデジの倍率機能を X2に

つまり、2000mmで 撮ったのが この画像です。

f:id:kanjuku107:20190406213120j:plain

 

今年は、これと 2ヶ所で 4本の白花が咲いた。

 

 

明日は、「 八王子山の自然観察会 」が 10時からある。

f:id:kanjuku107:20190406213301j:plain


 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。