満開、3日目

今日も 朝から 誠に いい 天気になった。

 

f:id:kanjuku107:20190406212503j:plain

 

朝も +8℃と 温かい

そして、昼間には 21℃まで上昇した。

 

 

いよいよ、カタクリも満開となって 3日目となった。

 

 

3月31日(日)に 毎年、恒例の かたくり祭を行ったが

その一週間前に 雪が降り その後、寒気が入って来てしまい

肝心な、カタクリの花の成長は止まってしまった。

 

f:id:kanjuku107:20190402101504j:plain

 

お陰で、祭の当日 

折角 多くの方がお見えになったのに

カタクリの花は、色づきがあったものの 半開き状態で

皆さんから、いつ頃に 「 満開に! 」と訪ねられた。

 

あの時の 週刊予報ですと 4/3~温かくなるので

来週末が見頃ですよ! と

 

予報の通り、4/4に 当地にも春がやって来た。

「 満開に 」 なった。

 

そんな訳で あの時に来られた多くの方が 

再び、足を運んでくれました。

 

f:id:kanjuku107:20190406212739j:plain

 

また、新聞やTVで知った

千曲市以外の 県内の遠くの方々も多く来ました。

 

f:id:kanjuku107:20190406212812j:plain

 

 

カタクリって 花芽の先が開き始めて 開いて

1日~2日間は、夕方になると 花びらは、閉じ始めます。

そして、翌日 日射を受けると 開き始めます。

 

f:id:kanjuku107:20190406212924j:plain

カタクリの満開って 花びらが 反っくり返った時です。

 

 

しかし、数日してしまうと もう、閉じません。

開いた ままです。 

 

また、開花して 3日も経つと 段々、白く(色が薄く)なってしまいます。

 

 

掲示板にも 今年の 白花の写真が貼れた。 赤↓の2枚

f:id:kanjuku107:20190406212958j:plain


 

 

花びらの中央に 不思議な模様があります。

f:id:kanjuku107:20190406213022j:plain


 

 

ここの群生地には、突然変異の 白花カタクリが咲きます。

毎年、同じ所で ( たぶん、同じ株が )

 

八王子山の斜面の 奥ばった所に 咲くが

肉眼で見ても 小さくしか見えない。

なので 望遠の付いた コンデジで 覗いて見るが 

1000mmでも ダメ! 

 

f:id:kanjuku107:20190406213057j:plain

なので、コンデジの倍率機能を X2に

つまり、2000mmで 撮ったのが この画像です。

f:id:kanjuku107:20190406213120j:plain

 

今年は、これと 2ヶ所で 4本の白花が咲いた。

 

 

明日は、「 八王子山の自然観察会 」が 10時からある。

f:id:kanjuku107:20190406213301j:plain


 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

満開、2日目

予報通り、今日も いい天気になった。 

f:id:kanjuku107:20190405135607j:plain

 

 

朝日の日射しが 移植地にも 射し込み早くに明るくなった。

f:id:kanjuku107:20190405135635j:plain


 

朝のうちは、カタクリは 閉じ気味で 下を向いている。

f:id:kanjuku107:20190405135734j:plain

 

見頃は、10時頃か!
 

 

その時間になると カタクリ達の 花弁が満開に( 反っくり返る )

 日射しが当たって 綺麗ですね。 

f:id:kanjuku107:20190405135823j:plain

 

11時頃に 団体のアマチュアカメラマンが続々と来て

f:id:kanjuku107:20190405135850j:plain

 

思い 思いに シャッターを切っていました。

f:id:kanjuku107:20190405135917j:plain

f:id:kanjuku107:20190405135939j:plain

 

日射しのある所の 気温も 23℃まで上昇した。

午後になると風が吹き始めて写真を撮るには、ちょっと不向きかな?!

f:id:kanjuku107:20190405173318j:plain


 

 神社鳥居前から 長野方面を見ると こんな感じに

f:id:kanjuku107:20190405140011j:plain

下が 在来の杏  上が 戸隠連峰高妻山

 

 一昨日、100枚印刷したパンフレットが 午前中で終わってしまった。

昼飯は、現地でお湯を沸かしてインスタントラーメンと握り飯を

 

そして、自宅へ早々に戻ったら 庭の杏が満開でした。

 

パソコンを使ってパンフレット作りをしたが 困った事になる。 

イエローのトナーが予備を用意せよ! と 表示が

 

急遽、ネット注文するが 4/9着 とか! ちとマズイ!!

 

早々に50枚ほど印刷して 神社へ向かった。

この間に、お見えになった方 

パンフレットをお渡し出来ず 申し訳ありませんでした。

 

良く、ギャラリーに聞かれます。

「 いつ、まで見られますか? 」と 

実の所、天候次第でして 日射しのある天候が続けば 

いま、ツボミのものが 咲き始めるので 

持って 来週の11日前後まで見られると 思われます。

先週の様に、寒くなれば もう少し延びるかも?!

 

明日は、週末なので 沢山の方がお見えになるかも?

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

ようやく、満開に!

今朝も、放射冷却で 冷えた。 -3℃だった。

 

朝から 青空に  昨日と違い 冷たい風もない。

f:id:kanjuku107:20190404134149j:plain

 

そして、10時を越える辺りから 温度も上昇し

日射しも あった。

 

お陰で、神社横の八王子山斜面のカタクリが満開になった。

 

f:id:kanjuku107:20190404134226j:plain

10時頃までは、戸倉上山田温泉に泊まった方々が多かったです。

 

 

ここ、数日 寒い天気で カタクリも我慢していたが

一気に 開き始めた。

f:id:kanjuku107:20190404134305j:plain


 

県道の脇に設置してある 

花情報も 「 咲き始め 」から 「 満開 」に付け替えた。

 

 

11時頃には、地元の新聞 信濃毎日の記者さんが取材に訪れた。

 

それに、満開を待っていた アマチュアのカメラマンが多く訪れていた。

 

f:id:kanjuku107:20190404134517j:plain

f:id:kanjuku107:20190404134538j:plain


 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

まだ、寒気が居座るが。。

朝、ブラインドの隙間から 真っ青な青空が見えた。

 

大夫、放射冷却で 冷えた! かなと思い ブラインドを上げたら

また、屋根が白くなっている。

 

f:id:kanjuku107:20190403104334j:plain

 

もしや、雪か?! と思い コンデジカメラを取りに行って覗いたら

やっぱり、雪が舞った様です。

 

f:id:kanjuku107:20190403104403j:plain

白い、粒の雪だったので 冷たい空気が入って来た様ですね。

 

ツバキの頭の葉が白くなっていた。

f:id:kanjuku107:20190403104433j:plain


 

で、庭にある寒暖計を覗いたら 0℃で、さほど冷えていなかった。 

f:id:kanjuku107:20190403104508j:plain

 

 

目の前の里山 頭が白くなっている。

f:id:kanjuku107:20190403104601j:plain

たぶん、霧氷で 凍っていると思われる。

 

 

北西側の里山を見たら 昨日の雨が雪だった様で白くなっている。

f:id:kanjuku107:20190403104633j:plain

 

 

6時半になると 朝日が昇って来て 眩しい!

f:id:kanjuku107:20190403104701j:plain

 

所で、9時過ぎに 神社の移植地へ パンフレットを持っていた。

カタクリ達は、寒くて 凍えていた。

 

予報ですと 今日の昼間で 気温が10℃程なので

カタクリの開花は、見られない かも?!

 

 

お昼頃になると 気温も上昇した 12℃

しかし、冷たい風が吹いていて 体感的には 10℃以下に感じる

 

f:id:kanjuku107:20190403163248j:plain

そんな中でも ギャラリーは来ます。

f:id:kanjuku107:20190403163318j:plain

 

しかし、相変わらず 白花カタクリは、下を向いている。 

f:id:kanjuku107:20190403163359j:plain

あまりにも寒いし 腹が減ったので 自宅へ戻る。

 

 

昼食後、外を見ても 寒そうなので 出掛けなかった。

 

14時半頃になったら 日射しも出て来た。

神社の移植地前の机に置いてある パンフレットの補充に行った。

 

 

何と、午前中は 下を向いていたカタクリ達が一斉に開花していた。

f:id:kanjuku107:20190403163504j:plain

直ぐに、県道の 花情報看板を 「 咲き始めました 」に張り替える。

 

f:id:kanjuku107:20190403164259j:plain

 

カタクリ達も 気温の上昇と日射しに敏感てして

あの白花カタクリも 一昨日より 花びらが開いていたし

f:id:kanjuku107:20190403163625j:plain

 

普通のカタクリも 一斉に開いていました。

f:id:kanjuku107:20190403163725j:plain

一昨日辺りから 咲き始めたカタクリは、色が褪めて

白っぽくなっています。 一瞬、白花と疑ってしまう程

でも、茎の色が 全然違い 茶黒色です。

白花は、薄緑色をして います。

f:id:kanjuku107:20190403164101j:plain

 

この分だと、

明日辺りが 満開宣言が 出せそうです。

沿道の看板は、「 咲き始めました 」にして於きます。

 

 

このブログを一覧で 見られますので ここへ

https://kt2343jp.hatenablog.com/archive

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

雪にも負けずに! そして

昨晩、夕食後頃に 雨とミゾレに 

そして、大きくて柔らかい雪(ボタン雪)が降っていた。

 

床へ入って 寝るが

カタクリ、杏が 心配になって なかなか、寝付かない。

 

 

朝、起きて見ると また、青空に 戻っていた。

しかし、2階から見ると 屋根に、少しの雪が残っていた。

 

f:id:kanjuku107:20190402100751j:plain

 

目の前の 里山に 目を向けると 薄らと 白く 積雪してい様だ。

 

f:id:kanjuku107:20190402100819j:plain

 

望遠で見て見ると やはり、雪だった。

 

f:id:kanjuku107:20190402100848j:plain

 

6時40分頃に 五里が峰山の頭から 朝日が

f:id:kanjuku107:20190402100909j:plain

 

寒暖計を見たら 0℃と 温かい。

 

この辺りでは、雪が溶けて その晩に放射冷却が発生して 遅霜になるので

今晩~明日の早朝が 心配です。

 

 

そして、飯前に 車で 神社へ向かった。

そう、県道沿道に掲げてある 花情報を差し替えに行った。

 

昨日は、「 咲き始め 」のまま 帰ったので

「 寒くて、閉じました 」と変更に

f:id:kanjuku107:20190402101103j:plain


 

 そして、カタクリの様子を見てきました。

  

神社の移植地にも 日射しが 射していた。

積雪等は、全くなし!

f:id:kanjuku107:20190402101157j:plain


 

でも、夜に 冷えたのか カタクリ達は、下を向いて

f:id:kanjuku107:20190402101222j:plain


 

 

その足で 「 カタクリの山道 」へ行っみた。

f:id:kanjuku107:20190402101346j:plain

神社と同様に 花は下向きで 寒さを堪えていた。

f:id:kanjuku107:20190402101413j:plain

 

ここは、雑木もあるし 大木もあるので

ちょっと、日陰って感じなので 雪は、見られない。

 

でも、明るい所(空が抜けている所)では

昨日のミゾレが 溶けて 凍っていますし

f:id:kanjuku107:20190402101504j:plain

 

雪も 少し残っていました。

f:id:kanjuku107:20190402101539j:plain

 

今日は、今の所 いい天気になる様なので溶けてしまう

開花が進むと 思われます。

 

 

9時頃に 再び、現地へ出向いて カタクリを見たら開き始めてていた

ので また、看板を 「 咲き始め 」に 変更しました。

 

 

午後になっても 日射しどころか曇っていた。

流石に 雪が降ったのか 一日中 寒かった。

寒暖計も 10℃を越えなかった。

そんな中、ギャラリーも ポツポツとお見えになるので神社に常駐

をしていましたが 寒いです。

 

今日は、市内の方より 遠い方(小諸、上田、長野)が多かった。

 

午後になったら、北風も吹き 結局、車のエンジンを掛けて 

ヒーターを回して待機をしていた。

 

15時半に 沿道の看板を 「 寒くて、閉じました 」と変更した。

この頃になると

長野方面は、景色が見えない程 曇っている( 何かが 降っている )

f:id:kanjuku107:20190402155314j:plain

 

上田方面は、青空が顔を出している。 つまり、晴れている

f:id:kanjuku107:20190402155624j:plain

 

そして、当地が この天気の境です。 五里が峰山を望むが、降っていますね。

f:id:kanjuku107:20190402155800j:plain

 

明日も、1ケタ台の気温らしい カタクリは、下を向いて我慢日でしょうね。

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。

白花も咲き始めましたが しかし、夜半に

昨日は、県内外から 多くの皆さんが 悪天候でも

かたくり祭にお越しを頂きまして有り難うございました。

 

 

さて、今日も朝から青空に

しかしながら、昨日と違い 寒く感じます。

近くの里山  昨日の雨が 雪に変わったらしく 白くなっていた。

 

 

昨晩、祭の片付けを終わらせて 自宅に戻り くつろいでいたら 電話が!

目の良い仲間が 去年もあった場所に 

「 白いカタクリがある様だ! 」と 情報をくれた。

 

そんな訳で 少し、早めに(9時過ぎ)に 高倍率のコンデジを持って

神社のカタクリ群生地へ 向かかいました。

 

 

このコンデジ 安い割には

光学で 1.000mm デジ倍で 2.000mmに見られるので

重宝しています。 2013年発売 現、廃版

 

 

これで撮った写真が これです。 ( 9時頃に )

 白花の特徴: 茎が緑色しています。 一般は、薄緑茶色系です。

f:id:kanjuku107:20190401125605j:plain

未だ、朝のうちなので ツボミは、下を向いていた。

花の先が 開いているので 昨日、開花した様です。

 

良く見ると 3本もある。

去年は、2本しか 確認出来なかった!

 

 

普通に 等倍率で見たら こんな感じで

f:id:kanjuku107:20190401173417j:plain

どこにあるのか、まるっきり判らない。

知らないと 過ぎ去ってしまう 

 

 

大型の三脚をセットして 肉眼で方向を確認して カメラをセットするが

ズームしても 中々、画面の中央にこない。 難しい!

 

やっと、セットが完了した。

 

しかし、10時を過ぎても 多少の日射しがあるが開かない

こんな いい天気なのに

f:id:kanjuku107:20190401173707j:plain

 やはり、風が冷たい からと 思われる。

 

 

ワイワイ、ガヤガヤと 子供の声が 風が冷たい中 橋を渡って 

近くの 戸倉保育園園児が 散歩に来た。( もち、先生と ) 

f:id:kanjuku107:20190401173816j:plain

f:id:kanjuku107:20190401173838j:plain

そして、カタクリの花を観賞していた。

f:id:kanjuku107:20190401173854j:plain

やはり、子供達は 元気ですね!

 

 

昨日の TVニュースを見てか ギャラリーも来た。 

f:id:kanjuku107:20190401174000j:plain

 

当然に 白花カタクリか咲き始める と伝えて 場所を教えてやると

喜んで 写真を撮ろうとするが 垣根から 数mもあるので

やはり、スマホでは難しい

 

スマホカタクリの写真を撮る人には、斜面上の「 カタクリの山道 」を

紹介しています。

そう、そこでは、足下でカタクリが咲いているので バッチリ撮れます。

 

 

お昼を過ぎても ギャラリーは来た。

f:id:kanjuku107:20190401175928j:plain


 

 

12時半を過ぎると 雲が出始めた。

f:id:kanjuku107:20190401174245j:plain

どうも、予定通り 天気が悪くなる様だ!

 

一旦、自宅へ 昼飯に帰る。

 

本日の最高気温 +14℃弱 

しかし、自宅へ戻った時は、+12℃まで 下がった。

 

 

13時過ぎたて 神社へ戻って 「 カタクリの山道 」へ 行って見た

 

f:id:kanjuku107:20190401174403j:plain

やはり、カタクリ達は 咲いていた。

f:id:kanjuku107:20190401174427j:plain

f:id:kanjuku107:20190401174449j:plain
 

春の妖精の仲間の ヤマエンゴサクも一緒に咲いている。 

f:id:kanjuku107:20190401174556j:plain

 

 

下へ下り 神社側の移植地へ 

f:id:kanjuku107:20190401174721j:plain

 

14時頃になると 

下を向いていた 白花が 半分だけ 開き始めました。 

f:id:kanjuku107:20190401174831j:plain

これを見ると 2本は もう少し温かくなると満開に

そして、数日後には もう1本も 咲くでしょうが 天気がイマイチ

 

 

それにしても 更に冷えて来た。 でもギャラリーが訪れる

f:id:kanjuku107:20190401175422j:plain

 

ギャラリーも 途切れたので 15時過ぎに 早閉いに!

f:id:kanjuku107:20190401180009j:plain

自宅に戻る途中 里山の頭は 霧が巻いていた。

戻って 気温を見たら 更に下がって +7℃でした。

 

 

このブログの下書きを書いている 15時では

外は、雨が降っていました。

たぶん、山は雪でしょう?!

 

 

天気予報では、 

今晩、 雪とか!?  

明日は、午前が晴れ とか

しかし、-2℃まで 下がり 最高気温も +5℃ とか!

 

 

カタクリ達に また、試練がやって来た!

雪が積もらないで 欲しい。

 

 

4/3(水曜日)から 温かくなるとの事なので

カタクリの満開は、4/5頃と お思われます。 

期待しているが! 果たして!!

 

 

と、記事を載せたが 現在、22時 

外では、ボタン雪が降っている。

f:id:kanjuku107:20190401221032j:plain

果たして 積もるかな?

 

 

 

じゃあ、またネ!

 

 

ブログを読んで頂きまして有り難うございます。

コメント等も 適当な名前で お書き下さい。

お待ちしています。

 

このブログには、親ブログがあり 

タイトルは、「 枝成り完熟 」と 申します。

http://kanjuku107.hatenablog.com/ です。

お暇な時に 覗いて見て下さい。